楽天オークション 
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
|-----お小遣い稼ぎをしたいならハピタスがおすすめです。
 |-----各種会員登録するだけでポイントがもらえます。
 |-----各種クレジットカードやサービス申込で大量にポイントがもらえます
|-----節約したいならハピタスがオススメです
 |-----例えば楽天で何か買う時、楽天のポイントの他に1%分のポイントが余分に貰えます
 |-----楽天以外にもニッセンやロハコ他多数のネットショップでも同様です
|-----化粧品などのサンプルをもらえる便利なサイトです。
  |-----(無料会員登録後)みんなdeポイントというページを見てみてください

2011年06月

株主優待情報 ~ファンケル編~

株式会社ファンケル
証券コード:4921

優待の内容 100株以上
1)3,000円相当の自社製品または寄付参加
2)3,000円分の「ファンケル銀座スクエア」ご利用券

 ※1)では発芽玄米や化粧品等の選択性

特徴:無借金、好財務も業績は伸び悩み。中国で代理店と係争中

財務状態や配当利回りを考えると底堅いと思われるが業績が良くない(悪くもない)ため上値を追うのも難しいかと思われる。長期投資で。。。(私は保有してないっす。以前は保有してました)
優待目的であればオススメのひとつです。

よろしければどんなものを売ってる会社か見てみて下さい。




筆者の投資判断
 キャピタルゲイン目的:中立
 インカムゲイン目的 :買い
 総合          :中立

人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

長期分散投資が最善の生活防衛策

個人投資家のお金が動けば外国人投資家に負けない大きな力が生まれる!

震災の影響で国民の消費投資意欲が冷え込むことが懸念されているが「むしろ今こそ積極的に消費と投資を始める時」だ

「日本を震災から立ち直らせ、豊かな国にするためには、とにかく経済の現場にお金をまわさなければいけません。すでに経済が成熟した日本では、多くのモノが普及しているので消費がなかなか伸びませんが、文化や芸術、スポーツなど、ゆとり部分の消費をもっと活性化させればいいのです。消費によってお金を回せば、企業活動は盛んになり、雇用も増えて、経済全体が好転するんです。そうなれば、しめたものですよ」

一方で、日本経済を立ち直らせるには「株式の長期投資が欠かせない」

「お金を手放して、経済を回すという意味では消費も投資も同じ。投資をすると、株価上昇が資産効果を産み、経済活動を直接動かす効果があります。日本経済が上向けば、黙っていても個人所得や資産が増えて、国の借金だって減る。消費と株式の長期保有をするだけで、すべてがうまく回り始めるんです」

そのためには「GDP(国内総生産)の1.7倍もある国民の預貯金の一部を、株式の長期投資に回すだけでいい」

「日本の株式の時価総額は約280兆円ですが、個人の預貯金は総額約821兆円もあります。そのうちの5%を株式投資に回すだけでも約41兆円以上になるわけです。そのお金が流れ込めば、株式市場はブッ飛びますよ」

ちなみに、外国人投資家による1992年から2010年までの日本株の買越額は約64兆円。個人の預貯金の5%はその額の半分にも及ぶ。個人が日本企業を本気で応援しはじめたら、途方もない資金が動きだすのだ。

それによって株価が上がれば、資産効果によって個人消費も拡大する。まさに好循環である。



預貯金に頼っている人と長期投資を始めた人では大きな開きが出てくる

もしも、個人のお金が預貯金のままだったらどうなるか?

「普通預金の金利はたったの0.02%。これでは資産は増えず、財布のひもが固くなって消費どころではありません。震災の影響で日本経済が今後さらに悪化すれば、個人の収入も減って預貯金を食いつぶすことになってしまいます。そこにインフレが襲ってきたら、資産はあっという間に目減りしてしまうかもしれません」

「今から長期投資を始める人と、ずっと預貯金のままの人とでは、3年後、5年後に大きな開きが出てくるでしょう。そして、長期投資をしている人がしっかり資産を増やしているのを見れば、新たに始める人がどんどん増えてくるはずです。10年後には、『なくてはならない企業を積極的に応援したい』という人の輪が大きく広がっているでしょうね」

長期投資にオススメの投信



※資料請求だけなら無料なのでよろしければ上のリンクからどうぞ


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

投資信託って結局どれがいいのか④

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン投信で販売している2つの投資信託のうちの1つで、世界各地の株式や債権に投資する、バランス型ファンドです。


ブログでいろいろ書くとお前はセゾンの何なんだ?と思われてしまうかと思います。

もちろん部外者ですが一個人として積み立てて投信を購入しております。

リンクを貼っておきますのでよろしければご参照下さい。


資料請求だけなら無料です。(しつこい営業の電話もありません)

オススメは中野社長が定期的に発信しているコメントです。

他にもいくつかありますが、それはまた別の機会にでも



人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

投資信託って結局どれがいいのか③

本来の投資信託の目的に合致した投資信託

 前章までに銀行ですすめられる投資信託は購入してはいけない。また日本の投資信託はアメリカやイギリスに比べて
いかがわしい旨を説いたつもりです。うまく伝わってますでしょうか?

さて本物の投資信託とは何でしょうか?
 顧客の利益を第一に考え設計された投資信託の事です。
近年、そんな投資信託が徐々に産声をあげてきました(後述します)

その中から皆さんがメリットを享受できるものがありましたら購入をおすすめします。

顧客の利益を第一に考え設計された投資信託とは主に以下の通りです。

①売り手にとっておいしい手数料を可能な限り引き下げる。
②運用に信念があり、その信念を買い手に説き納得感が得られる。
③目先の利益にとらわれず長期的な視点に立って運用している。

さてそんな顧客重視の投資信託について次ページで紹介したいと思います。

しかし残念ながら以下に該当する場合は絶対投資信託の購入をおすすめしません。

Ⅰ 毎月の分配金が欲しい。
 大変失礼ながら売り手にとってのカモです。その理由は
 1、毎月の分配金には税金がかかる(分配なしなら税金分も投資信託にキープされ有利)
 2、毎月分配のためにコストがかかり、そのコストは結局買い手負担である。
 3、結局分配金負担が重く値上がり益が期待できない


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

投資信託って結局どれがいいの②

投信の生い立ち

さて、何故投資信託は売り手に有利なように設計されているのでしょうか?
それは生い立ちについて勉強しているうちに納得しました。

 日本の投資信託ができたのは太平洋戦争開戦した年の昭和16年です。
もう既にアメリカやイギリスでは投資信託の仕組みが出来上がっていたのですが
その仕組みを悪用したのが日本です。

どうゆう事か?

投信を日本で始めた目的が戦争が進むにあたって日本の戦局がどんどん不利になっていきました。
それに連れて日本株の価値が下がっていきます。国民に売り、
株価の下落を阻止しようと考え、投資信託という商品をつくったのが始まりです。

アメリカ、イギリスなどは、投資家によい金融商品を提供し国民と共に国も成長する目的で投資信託ができたのに対し
日本は株価を太平洋戦争戦局悪化に伴う株価を買い支えるという何とも情けない生い立ちですね。

そのDNAは戦後も引き継がれ相変わらず政府やその手下の銀行主導のもと、買い手は儲かるか分からんけど
売り手だけは絶対儲ける投資信託を売り続け、現在に至ってます。

では、投資信託は買わないほうがいいのか?

必ずしもそんな訳ではありません。

次ページにて投資信託のメリットを挙げたいと思います。
その中でメリットを享受できる方は投資信託を購入する事をお勧めします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ブログたち
128943128943128943

ランキングに参加しており差し支えなければクリックお願いします
       
7573475734

株主優待ブログ2
ポイントサイトを活用しよう
ハピタスでお得な情報
 |--みんなdeポイント
  |--化粧品が頂けます
  |--食品・飲料品が頂けます
  |--サプリが頂けます 
 |--その他のお得情報
  |--おすすめの証券会社
   ⇒SBI証券 
 |--おすすめの銀行
   ⇒住信SBIネット銀行
  |--クレジットカードで得をする
  |--簡単操作でサクっとポイント
このブログに投票ボタンを是非お願いします。。
お小遣い稼ぎを始めるなら
osusume

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
訪問くださった人数

    ブログに貼っておくだけでお小遣いがもらえます
    月別株主優待銘柄

    1-3月の株主優待銘柄の記事
     |---1月株主優待銘柄
     |---2月株主優待銘柄
     |---3月株主優待銘柄

    4-6月の株主優待銘柄の記事
     |---4月株主優待銘柄
     |---5月株主優待銘柄
     |---6月株主優待銘柄

    7-9月の株主優待銘柄の記事
     |---7月株主優待銘柄
     |---8月株主優待銘柄
     |---9月株主優待銘柄

    10-12月の株主優待銘柄の記事
    |--10月株主優待銘柄
    |--11月株主優待銘柄
    |--12月株主優待銘柄

    投資判断別株主優待銘柄
    5段階の5(最高位銘柄)
     |---買い銘柄
    5段階の4(中々の銘柄)
     |---強気銘柄
    5段階の3(それなりの銘柄)
     |---中立銘柄
    5段階の2
     |---弱気銘柄
    5段階の1
     |---売り銘柄

    ブログに貼るだけでお小遣い稼ぎができる
    皆さんにおすすめの商品
    osusume
    タグクラウド
    宜しければメッセージを下さい

    名前
    メール
    本文
    livedoor プロフィール
    • ライブドアブログ